上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/--|--:--:--| スポンサー広告| |
話題ごとに、記事分けます。
コメント返信も兼ねてますのでよろしくお願いします。


kenさんが交流掲示板に新しい件を立ててくださったので、とりあえずは飴屋さんの返信待ちでしょうか。

ん、駄洒落になってしまった?


コメントに書かれていた3つを廻ってきました。


1.kenchanさんのUTAUマニュアル

えーと、オーバーラップに関する記事は見つけられませんでしたが…

とりあえずリンク↓
UTAUマニュアル

UTAU動画講座では教えてくれない基本的な操作方法が詳しく記載されています!


2.「UTAUについて」8月20日の記事

これもリンク
8/20の記事

ここには図がありますが、分かりやすくするために先行発声とオーバーラップは別々に表されていて、先行発声とオーバーラップの直接的な関係は分かりません。

ついでにこの記事「シーケンサーでなく切り貼りだ」と主張している記事でもあるので、そのあたりの解釈に疑問をお持ちの方はぜひ覗いてみましょう。



そして、3つ目。

3.UTAU交流掲示板「原音の設定について」

一部抜粋です。


Re: 原音の調整について - ken

次に先行発声とオーバーラップの確認です。
8/20のブログに記載された図でようやくUTAUにおけるオーバーラップの概念が把握できたのですが、原音エディタを開いた時の図で左端は音声ファイルの開始点(不動)ですね。
音節開始点を指定するのがオフセットで、ここを基準に先行発声とオーバーラップと固定部分の範囲を表示しているように思えます。
ここまでの理解は正しいでしょうか。

Re: 原音の調整について - ken

8/20の図を見るまでオーバーラップより先行発声のバーが右に来るのが謎でした。
実際の波形は先行発声の赤いバーがオフセットの位置に来るまで波形全体を左にシフトさせた場所に来る(オーバーラップの緑のバーのみ残して)のですね。


Re: 原音の調整について - あめや@管理人

オーバーラップ(緑線)は「手前の音符の余韻が、“音節開始点”からどこまで侵入して良いか」の数値で、赤線はラベルこそ「先行発声」ではありますが、赤線自体は「音符の開始点に合わせるタイミング」を表しています。
という説明で、kenさんの理解に一致しましたでしょうか?
なので原音エディタの波形はあれで合ってます。



頭が痛いです。

以下整理。とりあえず飴屋さんのオーバーラップの記述だけを抜き出します。

>オーバーラップ(緑線)は「手前の音符の余韻が、“音節開始点”からどこまで侵入して良いか」の数値

音節開始点。どこだそれは。
ちゃんとkenさんの文章に書いてありました。

>音節開始点を指定するのがオフセット

つまり飴屋さんは「“オフセット”から…」と言っているように見えます。



飴屋さんはもうひとつの言葉を使ってます。

「音符の開始点」

>赤線自体は「音符の開始点に合わせるタイミング」を表しています

「先行発声とオーバーラップ」の動画で言う、白桃「拍頭」ですかね。


ですから、
音符の開始点というのは、メイン画面(箱っぽいのが並ぶ画面)での、箱の左端。
音節開始点というのは、曲線表示画面(左下の「P」を押すとmodとかが表示できる画面)での、エンベロープの左端。

ではないでしょうか。



ああ、頭痛が痛い。  …ってねww



「先行発声とオーバーラップ」の動画が飴屋さんのブログで紹介されたときに、お咎めが無かったので、それで合っているんだと踏んでいたのですが…。
|2009/02/16|01:19:13| 雑記コメント(2)トラックバック(0)
【ken】
「交流掲示板」での確認作業の結果、
「短くなるのが正しい」との回答でした。お騒がせいたしました。あちらも
訂正しておきます。
2009/02/16 11:24* URL* [ EDIT]
【soltia】
いえいえ、とんでもないです。

今回の件でいろいろなところを駆け廻って、よりUTAUの機能を知るきっかけとなりました。

先行発声、オーバーラップはUTAUの中でも重要な機能のひとつでもありますので、意見統一ができて良かったです。

そして動画として上げた自分はかなりホッとしてますw
2009/02/16 12:19* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://utasekai.blog14.fc2.com/tb.php/93-302082ce
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。