上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/--|--:--:--| スポンサー広告| |
デ4の名前について。

モモの戦闘能力は本当に高いのか。

時音タクミについて。

ルブリーズの失踪中に何があったのか。

鉛音ピネ。

灰箱バグ。





あとひとつは…


それを言ってしまった途端、"恐ろしいドリル"が回り、その人を襲う……らしい。









[余談]

こーゆー話は、時期的にちょっと早すぎましたかね…


それにしても、UTAUの不思議って、7つじゃおさまらないですねー。





語呂的に「UTAU七不思議」にしましたが、いつぞやの議論「UTAUとは、何を表わすか」のことを考えると、あまりよろしくない表現でしょうかね。


「UTAUキャラ七不思議」と言うほうがよろしいのかもしれません。



「灰箱バグ」を入れることで、ツールとしてのUTAUも含むよ~ということを示そうとしてますが、灰箱バグってキャラなのか、どうなのか。








※いつぞやの議論「UTAUとは、何を表わすか」とは?



「UTAU」という単語には二つの使い方があるようです。

1.「歌声合成ツールUTAU」を指す場合
2.音源やキャラクターの方を指して「UTAU」といっている場合


つまり、一般的に「UTAUキャラ」とか「UTAU音源」とか呼ばれるキャラクター、音源、その他それに準ずるものを「UTAU」と言ってしまうと、違和感を覚える人もいるし、誤解を招く恐れもあるよという話。


「UTAU」と言ったら、それは歌声合成ツールを指すことが一般的です。

「重音テト」や「桃音モモ」や「穂歌ソラ」など、個々のキャラクターを表わす場合やその総称に「UTAU」という言葉を使うのはあまりよろしくないですよ。

…ということは、頭の片隅に置いておいたほうがいいのかもしれません。



|2009/05/16|08:16:41| 雑記コメント(0)トラックバック(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://utasekai.blog14.fc2.com/tb.php/235-cf16c802
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。