上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/--|--:--:--| スポンサー広告| |
自分の動画のようで自分の動画でないような、自分の動画でないようで自分の動画のような…


その名も「夢桜」!

by 箱庭兎っ


「箱庭兎っ」ってのはコラボ名です。「サイコパズル」みたいなやつです。
「っ」は促音じゃなくて、「うさぎのしっぽ」です。

そうそう、うんのよさが上がるやつね。ツキに持たせろww


で、編曲:消臭Pとなってます。

「作曲」でないのは、メロディー作ってないからです。うん。


この作品の経緯を大雑把に書くと、

兎「詞があるのに曲できないー。だれかー」
箱「作りますよー」
兎「マ・ジ・で!?…あ、メロディー浮かびましたー」
箱「じゃあ伴奏つけますわー」

めちゃくちゃ大雑把ww


詞とメロディーあると曲作りは大変さくさく進みますねー。しみじみ。

余談。ウィキペディアで「編曲家」調べた↓

日本のポピュラー音楽の歌謡曲(J-POP等含)制作における編曲とは、作曲者(作曲家、アーティスト)の旋律(メロディー)に対して伴奏をつける作業を指す。
やっぱり今回は編曲者だね自分。

編曲は音楽ジャンルや演奏形態によって多種多様に変化し、放送機器、録音機器等の知識も必要な為、音楽理論にとどまらず音楽制作全般に関する知識と技術を要求される。 故に経験を重ねたポピュラー音楽の演奏家(スタジオミュージシャン)や音楽理論に精通した作曲家が編曲を行っている事が多かったが、近年は音楽制作のコンピューター化が進みミュージックシーケンサー、シンセサイザー、デジタルオーディオワークステーション(DAW)等の高度な技術を有した演奏家、作曲家が行っている事が多い。
こ、高度な技術なんか持ってないんだからねっ!!

編曲された楽曲に対して演奏パートに特化した編曲家が部分的な編曲を行う事もある。(例:ストリングスアレンジ、ブラスアレンジ、コーラスアレンジ等)
ふむふむ、コーラスアレンジねぇ…。UTAU向き?



じゃあ、楽曲の話ですー。

イントロ>A>B>サビのワンコーラス。でもfullww

・イントロ
オーボエソロ!いつかやりたいと思いつつ、今回実行。
実は前奏だけで3分の1の時間を消費。ハンパないww
そして、無音は無音にあらず。

・Aメロ
「さくさく」がキーワードwwww冗談ですが。
笛系は3種類くらい使った気がする。頑張っても2種類までしか聞こえないけど。
左は左、右は右でなんやかんや動いてます。ストリングとか笛とか。

・Bメロ
悲しめの歌詞とは裏腹にちょっと祭り風な笛&打楽器。オーボエがハモリ。
サビとの間の1小節は、三日月(みこぜ)さんだったら埋めないのかなーと思いつつ、自分らしくガンガンに埋めました。ここから3連符系が混じってきます。

・サビ
そうそう、転調してたんで、先の1小節どうしようかなーと思ってたんですね。
結果、打楽器です。が、よく聞けば低音で「レーーミラーー」って聞こえます。
ちゃんと転調できました!やったね!
打楽器組が16分系で、弦組が3連符系の、この上なくリズムの取りにくい組み合わせ。
右のハモリパート(オーボエ)がよく聞こえますが、左でもハモってます(ピッコロ)



自分の曲作りというか音作りは、乗算型で、どんどん上に塗り重ねていくタイプなんですね。
だから、気が付くと音が埋もれてるーなんてことはよくあります;
他の方はそういう場合、文章で言うところの「推敲」みたいなことは行うのでしょうか…
自分の場合は多少の変更はあっても、削除は無いんですけど。
もったいないじゃんw

んーでも、聞こえない音は無いのと同様なんですよね…
音圧上げの邪魔にもなりそうです。




最近、自分の曲は打楽器がやがやなので、ちょっと控えめにしようかと思います。
初オリ曲は打楽器無しだったし、原点回帰という意味を込めて。



とりあえずこれにて。今日はけっこう書くかも?
|2009/03/08|15:18:51| 動画コメント(0)トラックバック(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://utasekai.blog14.fc2.com/tb.php/136-379b7b07
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。